<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ネタ
鹿教湯の街頭の電球が切れていました。

さて、この電球を取り替えるのには何人必要か?


答え 9人


1人が切れていることを指摘し、

1人が役場へ電話し、

3人が電球を取り替える方法について議論して、

4人がその方法について批評する

そして、業者が電球を取り替える。
by yadoblog | 2006-11-30 23:20 | ・むね・
季節感
昨年はこの時期にはかなり寒かったですが、
今年は寒くなったり暖かくなったりと季節感のない年です。
いまだに冬になりつつあるとういう感じがしません。

季節感が無いと言えば。

例年より暖かいとはいえ、
それなりに厚着しなければ肌寒いこの時期に、
半袖で歩いている人達がいます。

季節感ないことはなはだしい。

それは鹿教湯病院のスタッフ達。

患者さんに付き添い一緒に歩いている療法士?さん達の中に、
たまに半袖で歩いている人がいる。

そんな姿を家の中から見ていると、
あれっ?今日そんなに暖かいかな?
と思い窓を開ければそんなことは無い。

そういう人はみな若い。20代くらいだがこの寒さで大丈夫かね?
と寒さに弱い自分は思ってしまう。

暑がりなのか?

寒さに耐えられるように訓練されているのか?

リハビリの必要な患者さん達に付き添い、神経を使うから
寒さは気にならないのか?

それとも病院の方針か?

まさか罰ゲームで半袖か?

とその姿を見るたびにいろいろ考えて(妄想して)しまいます。

さすがに真冬に半袖はいないので、ただ単にその人にとって
寒いか寒くないかが答えなのだろうけど。

実は妄想族さんに劣らず、自分も妄想系です。

by 夜香
by yadoblog | 2006-11-29 21:12 | AIC
エイベックスモ~ド
サウンド貼り付け 第3弾でございます。

第1弾「BGM」、第2弾「起動音」と不評でございましたが、めげずに第3弾は「テーマソング」となっております。

今回は歌詞もお付け致しましたので、皆さんも是非歌ってみて下さいませ。



by yadoblog | 2006-11-28 10:05 | misc
夕べから雨が降っています
昨日は太鼓一日練習、メンバーの皆さんお疲れ様でした。

午前中までしか参加できませんでしたが、
脳が悲鳴を上げる基礎練習から篠笛の練習まで
みっちりと充実した時間を過させて頂きました。
曲の変更点等ありましたらまた教えて下さいね。

昨晩は気温が高かった為、雨となりましたが
もういつ雪が降ってもおかしくない季節になってしまいました。

三日前は車の温度計-3℃だったし(汗

未だスタッドレスタイヤ買えず。。

もうそろそろヤバイっしょ・・・


By 住民
by yadoblog | 2006-11-27 08:18 | JMN
今日は イイ風呂の日 11月26日
と言う事で。
本日は太鼓の1日練習がありました。

昼以降の途中参加でしたが、皆、気合い十分でしたね。


本日朝の5時に起床したんですが、温度計 
-2度
でした!寒くなるのは嫌だなぁ・・・

話は変わりますが、携帯を新しく変えました。
ドコモなんですけど「SH903i」です。
金額が 3万円もしました。ビックリ(゜ε゜;)!!大打撃!!

頼んでしまった手前、変更するのも恥ずかしく・・・・・

携帯って高いなぁ。他社はどうなんだろうか???

妄想族:零
by yadoblog | 2006-11-26 23:28
替えなきゃ
最近マジで寒くなってきましたね。
道路も凍結しちゃうかなと思うこの頃、車のタイヤも替えなくちゃいけないな~。
でも面倒くさいんですよね~、やらなきゃダメだけど。

そういやタイヤ3年目だ・・・。こういうのってもう替えなきゃマズイかな?
溝をみて判断するとかいうけど全然わからん。

まぁ今シーズンはがんばってみよう。

その前に、免許とれますように・・・。
by yadoblog | 2006-11-25 23:44 | 温泉見習い
秋の終わり 冬の始まり
寒い…(((゙◇゙)))カタカタ

すっかり冬の気配。。。

以上!



by Heavy Metal Hamsters 【1】



で終わらせる予定だったんだけどね(笑)


と季節の変わり目ネタは書く事がつまらないとゴミの日君にも
言われてるのですが正直な感想だから仕方ない…

寒くなるとやはり

熱燗 & 鍋


そんな駄目な日本の心を持った方も多いのではないでしょうか?

私、Heavy Metal Hamsters としましては嬉しい季節でもあります。

外にさえ出なければなっ!

個人的には常夜鍋が好きです。

常夜鍋というのは特要するに簡単な鍋の事。
肉や魚、油揚げ等のたんぱく質系の物と野菜で作る鍋です。
だから、
豚肉と大根薄切りとか
タラと白菜とか
油揚げとほうれん草とかetcetc
非常に単純かつバリエーション豊富です♪


スープも 水炊き、カツオ出汁、トリガラ、コンソメ…
味付けも 塩・胡椒、醤油、味噌、キムチ…

とあまりにもバリエーション広がりすぎ(笑)

好みとしてはたんぱく質系1に対して野菜が2~3の割合で
野菜多目が気に入ってます。

(だって肉とか多いとおなか一杯になって酒あんまり飲めないしw)

もし何か作ってみたらレポートお願いします(笑)
by yadoblog | 2006-11-24 22:39 | Heavy Metal Hamsters
冬来たりなば
春遠からじ だ。

ただ、今はさすがにそれは無理を感じる。

でも、秋真っ只中の状態よりは淋しさはましな気がする。

決して楽チンな季節になるわけではないが、
ここまでくれば「あとはあたたかくなるのを待つのみ」である。

しかし、いくらなんでもさすがに春は遠い。
暦の上での春はそこそこ近いんだけど。

冬来たれども、春まだ通し。

書いてる間に寝ちゃった orz

早速ペナルティ
by yadoblog | 2006-11-24 00:16 | NCB
冬の使者
毎年冬になると、当館のある場所に必ず現れる者がいる。

昔は、気がつくと逃げて行ったのだが、最近は慣れてしまったか、こちらが意識的に追わなければその場を明け渡すことが無い。

それは、貯湯槽のマンホールの上に鎮座する野良猫だ。

その場所は必要時以外は貸します。
その代わり、どうか招き猫の役を果たしてくれますようにとお願いしようかな。

by galapago
by yadoblog | 2006-11-22 19:58 | galapago
冬の恋人2

あいつは私の妻に嫌われている。

妻に言わせると、あいつの艶美な温もりは、堕落をさそう悪魔らしい。

麻薬のように人の心に深く忍び込み、人間の精神を貶め、克己心を打ち砕く。

子供の健全な成長を阻害し、家族の幸せを踏みにじる。


私たちの心を奪っていくあいつを、妻は恐れているのだ。


ああ、あの官能的な温もりに身体を投げ出し、思いっきり溺れてみたい。

心を溶かしてくれるあの淫靡な肢体に身を浸したい。


許せ、妻よ。 

私の心はあいつを求めて止まない。

炬燵
by yadoblog | 2006-11-21 09:38 | ・むね・