人気ブログランキング |
<   2006年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
スキー
いや~  久しぶりのスキー楽しみです。

怪我の無いようにしなければ・・・・・

しかし一時期スキーには、はまりました。社会人2年目だったかな?
1・2月の週末スキー、しかも日帰り(ナイター付)だけで6回位通いました。

学生時代は、中学のスキー教室と、大学時代に一度やっただけなのに・・・

少しずつ上達するのを実感したり、レベルの高いコースにチャレンジするのが楽しかった。

でも、あの頃はリフトからコースを眺めていると、急斜面で転んで滑り落ちていく光景をよく目にした。
(自分のことは棚に上げ)
このごろはあまり見かけなくなったような・・・・

チャレンジャーが減ったのかな。
そういえば、大学の時も騙されて頂上まで連れて来られて、必死でずり落ちてました。


ウェアやグローブ何処にしまったっけ?

by Galapago
by yadoblog | 2006-02-18 21:38
17年ぶり
住民さん、どういたしまして。
ついでに代筆してくれると助かるな~。
最近、順番回ってくるのが早く感じます。

今日の午後は少し時間がとれたので買い物に行ってきました。

目的はスキーのゴーグルとグローブ。
どちらも妹のお上がりで、ゴーグルは壊れかけている。
グローブも冷え性の自分には防寒性がいまいち・・。

ということでお店に行くと、ついスキーウェアも見てしまう。

実はウェアはもう17、8年前の物。
年に1回か2回位しかスキーに行かないので、
なんとか持った感じである。

このウェアは一目惚れで買ったお気に入りなので
買い換えるつもりも無く今まできた。
けれどさすがに今のとデザインが違うので目立つことこの上ないし、
一番は今のに比べると防寒性もいまいち。

もともと寒さに弱いけど、年とともに弱くなっていくので3、4年前から
買い換えようか迷っていました。

でも今日の目的はゴーグルとグローブ。
ウェアはまた次にと思いながらも今はどんなのがあるか見て回る。
お店でスキー用品を見ること自体が10年ぶり位だから。

デザインや色はボード系のほうが良いなーなんて思いながら
一通り見て歩いていたら、グツグツと物欲が湧き上がってくる。

今月は出費がかさむので我慢してグローブを選びながら、
《そうだな、ここで買い換えないといつお店に来れるか分からないし、
また何年か同じウェアだな、買ってしまえ、チャンスがあるうちに(?)》
と自分を納得させて結局ウェアを買うことにしました。

ではいざウェアを選ぼうとするとなかなか気に入るのが無い。
迷った挙句、
これならいいかなというのが有ったのでついに買ってしまいました。
スキーウェア。

当初の目的通り、ゴーグルとグローブも買ったので、
出費が・・イタタタです。

17年たってもスキーウェアって高いですね。

by 夜香
by yadoblog | 2006-02-16 20:59 | AIC
う~む2
バレンタインデーに日記を怠ってましたね・・・

特別何があった訳では全く無いのですが・・・

送迎→飲み→送迎→太鼓→飲み→ムカつき→3温泉地研究会事業報告→飲み疲れ

みたいな生活してました。

ここ最近マイクロバスで行動する事が多いのですが
外食する場所が限られてしまうんですよね。
駐車スペースが大きい所。

一人でこっそりうどん食ったりラーメン食ったりしてました。

・・・・・

・・・・・

夜香さん、強引な割り込みごめんなさい(´Д⊂

こんな日記でごめんなさい(´Д⊂


By 住民
by yadoblog | 2006-02-16 12:44 | JMN
鼓城HP (5/50)
オリンピックイヤーですね。

ニッポンがんばれ!!
※注 小倉さんもがんばれ!!

ps
鼓城(当時は“丸子太鼓保存会”)も八年前の長野オリンピックで太鼓出演してるんですね。
by yadoblog | 2006-02-15 22:58 | misc
見てはイケナイ物!?
今日で氷灯籠も終わりましたね。

昼間は片づけ作業をしました。
帰って来て昼寝が、先程まで寝てしまいました。
昨日も、休み時間無しで、朝から夜まで働いていたからなぁ・・・

で、氷を製作&保管する冷凍庫!?
で作業をしていて、TELさんの車を発見!!

中、改造したかな?と覗いてみました!

すると!!

助手席に、金色(こんじき)に輝きリボンをまとった箱様が!!!


そうか!明日はあの日だもんね・・・
早めに頂いたのかな(^O^)


:妄想族
by yadoblog | 2006-02-13 17:45
もうすぐ解禁!
という訳で、寒い思いをしながら毛鉤巻きの内職?中…

部屋の中でも寒いのに外で釣りしようってんだから頭悪い(笑)

という訳で(相変わらず強引に話戻しますが)

今日は【エビ君】
e0074476_23404382.jpg

相変わらず目がでかいですが…








ちなみにエビのフライで【エビフライ】…

次回はエビフライのフライでも巻けば笑い取れるかな?

by HMH
by yadoblog | 2006-02-12 23:44 | Heavy Metal Hamsters
名前
「今月今夜のこの月を.....来年の今月今夜の...」
なんて言う有名なフレーズがあった。
あったみ温泉に像がある、金色夜叉の一節だ。
「別れろ切れろはゲーシャの時に言うことヨ」
みたいなロオマンティックっぽい泣き言の話だ。

という話を踏まえて(実は踏まえる必要全然なし)

女性が(別に女性でなくても良いが)紀子という名前だったら訊いてみよう。
「2月生まれですか?」 違うかもしれない。
でも、当たらなくても不思議でもない。

女性が(別に女性でなくても全然良いが)元子という名前だったら訊いてみよう。
「2月生まれですか?」 違うかもしれない。
でも、当たらなくても不思議でもない。

何でこんなことを言ってみるのか?

今日は建国記念日、昔で言うところの『紀元節』だ。

そう! 『紀』『元』はそこに因んでいる事が結構ある。
日までは行かないまでも、月が合致すればこの名前をつけたりしたようだ。

今は一発で読めない名前が多い。
ありふれた名前を嫌うせいか我々の世代に無い名前が結構ある。
それはそれで又結構ありふれてしまっている。

それすら避けようとすると普通は誰にも読めない名前になったりする。
うちの分家でも珍しい名前をつけた。
その際に冗談半分に言った「自分の名前を説明するだけでも一生のうちに3ヶ月くらいは使うだろう。」

だって、自分の名前はよくある名前だ。
でも、漢字は何種類もあるから説明するにも数秒はかかる。
名前の響きからしてユニークな字の場合は言うに及ばない。

さて、『紀』を使った名前といえば、ご懐妊が話題のあの方がいらっしゃる。
暗い話ばかりが続く中でとても明るい話題である。

お! 上村が3D Cork Screwを決めた!
ソルトレークを思い出すと、何だかほんとにうれしい。

次回は『迷探偵NCB』かな?
by yadoblog | 2006-02-11 23:19 | NCB
氷灯篭
12月から始まった氷灯篭のイベントも終了目前。
役員の皆様、協会員の皆様、ご苦労様でした。

イベント期間中の最後の週末に向け、温泉街にも多くの氷灯篭を設置しました。

このブログをご覧の方で、お越しになれる方は、最後のチャンスです。
鹿教湯温泉にお越し下さい。

by Galapago
by yadoblog | 2006-02-11 10:32
休日
なにか、こう、イライラしてたので

昨日、一切のしがらみを捨てて、山へ逃げ込んだ。(スキーをした)

新年会やら、会議やら、もろもろを断ち切り(関係者ごめんなさい)

嫁さんの冷たい視線に耐え、家族を捨て・・ちょっと大げさか・・、

自分の時間を楽しんできた。


なにか、悩んでいたりして頭の中がモヤモヤしている時、

問題があって決断をしかねている時、

いろいろなことをいったん忘れて・・・といっても忘れきれないけけど・・

自然の中で身体を動かして、汗を流して、一晩寝ると、

あら不思議。解決策が頭に浮かんでいるんだなあ、なぜか。


ということで、今日はすっきりとした気持ちで仕事してます・・。

少なくともこれを書いている数時間は。
by yadoblog | 2006-02-10 09:10 | ・むね・
昔の人は・・・
かなーり前の事。
TVをつけたら悩み相談のような番組をやっていた。
お祖母さんが、高校生になる孫の躾が悪いことを相談していた。
どうすれば良くなるかと聞いたら、相談役のお坊さんがきっぱりと・・

もう遅い。躾が悪いのは親が悪い。まず親が躾けられてないとだめだ。
親自身の躾が悪いのは、あなたの(祖母)の躾が悪かったからだ。

・・みたいな事を言っていた。
かなり乱暴な理屈だけどなんか納得してしまった記憶がある。

鹿教湯には高齢者のお客様が多い。
歳をとっている人ほど躾というかマナーの良い人が多い感じがする。

うちでは夜11時くらいに館内を消灯しています。
っが、たま~に夕方や夜8時くらいに、
お風呂場や廊下の照明が消えていることがある。

もちろんこちらで消してはいない。
いくら節約のためとはいえ、さすがにそんな時間には消しません。

どうも、気を利かしてか?普段の生活の癖がでるのか?
お客様が消してくれているようです。

若い人がそんな事をすることはまず無いので、
お年寄りのお客様ではないかと思って、
泊まっているお客様を頭の中でリストアップする。

といってもその人を注意するつもりはなく、
ただ、○×様ならやりそうだなぁと想像してみるだけです。

実際、照明を消されてもそんなに迷惑ではないし、
大変な時代を生きてきた人や、昔の人は無駄をしないように
躾けられているからと思うと、つい笑みが出るような出来事です。

つい最近も夕方にお風呂場が真っ暗になってました。
誰がやってくれたのか少し気になります。

by 夜香
by yadoblog | 2006-02-08 20:05 | AIC