人気ブログランキング |
2006年 09月 27日 ( 1 )
大脱走
昨日、衛生で映画「ブリット」をやっていました。
最後の方しか見られなかったのですが、
スティーブ・マックィーン、久しぶりに見ました。

スティーブ・マックィーンというと「大脱走」のイメージが強く、
特に最後の方、マックィーンがバイクで逃走を図るシーンは
子供心にも格好良く、強く印象に残ってます。

この「ブリット」でもマスタングによるカーチェイスをやっていました。
そういえば「栄光のル・マン」にも出てたな。この人。

きっと車やバイクの好きな俳優さんなのだろうと、
勝手に解釈することにして本題へ。

うちでは犬を飼っている。

この犬が若い頃は良く脱走をしていた。

っと言っても原因はだいたいこちらの不注意なのだが、
逃げたらなかな帰ってこない。

何時間もたって、お腹がすくとひょっこり帰ってくる。

「お前はスティーブ・マックイーンか!」

そう言っては帰ってくるたびに犬の頭をはたいて叱っていました。

子供の頃に見た「大脱走」おかげで、
脱走と言えばスティーブ・マックィーンと連想してしまうんですよね。

脱走するのはこちらがいけないので、
犬に責任は無いけど、
逃げたらすぐに帰って来きてくれないと困るので、
逃げるたびに何度も何度も叱りました。

でも効果が無く・・・。

これはうちのしつけが悪かったかと思っていたら、
あるときテレビで、犬が逃げても帰ってきたらほめて下さい。
と言っていた。

叱ると、よけい叱られるのが嫌でなかなか帰ってきません。とも。

それからは脱走して、帰ってくるたびに頭をなでて
「良く帰ってきたな。」とほめると。

徐々に脱走してもすぐに帰って来るようになりました。

今でも帰って来たときにたまに
「お前はスティーブ・マックィーンか」と言いながら、
ぽんぽんと軽く頭をはたいています。

もちろん叱る意味でなく。
犬はうれしそうに目を細めてされるがままにじっとしています。

「大脱走」でもマックィーンはけっきょく収容所に
戻って(戻されて)来ましたしね。

ちなみにうちの犬、メスなので、
「スティーブ」と言われるのは嫌なようです。

by 夜香
by yadoblog | 2006-09-27 22:08 | AIC