人気ブログランキング |
2006年 01月 07日 ( 1 )
感想
先日、今回は始めて氷灯ろうの作業にでました。
今冬は寒く、氷がほとんど融けないから、
作業的には例年に比べて楽で助かります。

こちらに帰って来てすぐに実行委員に指名され、
実行委員制でなくなった時も組合役員だったおかげで、
他の人より氷灯ろうに係わる時間が長かったせいもあるのですが、
冬になり氷灯ろうの時期が近づくと正直嫌な気持ちがありました。
やっぱりこの作業は大変ですから。

氷を作ったり、それを運んだりするのは結構つらいもの。

6人の当番制で作業をするのですが、
誰も来なくて1人でやったこともありました。
時間になっても灯がついて無くて、
一人で点けたこともありました。(当番でない時)
その度になんでこんな苦労をと思います。

3、4年前から氷灯ろうの灯火を希望するお客様自身にやっていただいてます。
手製のたいまつをお貸しして、灯火していただいているのですが、
たいまつを返していただく時に感想を述べてくれるお客様がいます。

先日の当番の時も、子供を連れたまだ若い(30代)のお母さんから、
「楽しかったです。」と言われました。

例え一人からでもこういう感想を聞くと、このイベントをやっていて
良かったなという気持ちになれます。

毎年、毎年、作業に出ていると良い感想を述べてくれるお客様がいます。
それを聞くたびに元気がでます。

今年も頑張ろう。

by 夜香
by yadoblog | 2006-01-07 14:49 | AIC