消防漬けの日々・・・の結果
全~然投稿日でも何でもないのですが。

ど~~してもぶちまけたい事があったので、あえてここに書き込ませて頂きました。

毎年同じ様な事ばかりを考え、同じ様な事ばかりを言っている気がします・・・(苦笑
そんな時こそブログにって事でゆる~く見逃してやって下さい(笑

********************************************

昨日の上田大会大変お疲れ様でしたm(_ _)m

自分が選手を務めるポンプ車操法は結果だけを見れば最高の結果。大勢の方から良くやった!!と声をかけて頂き、実感こそありませんでしたが、懇親会の席辺りからやってきた事の大きさや充実感が込み上げて来ました。

・・・残念ながら結果が残せなかった小型ポンプ操法の子の悔しそうな言動が自分の中でとても印象に残りました。

そんな中、席の最後に分団長から消防に対する取り組み方について叱咤が。

まぁ酒が入っていたせいもあり、分団長の話をまともに聞こうとしない団員の態度にも私自身既にイラっと来ていた訳ですが(笑

「練習に平気で遅刻してくる奴がいる」「やる気の無い人間は来なくても良い」
そんな分団長の発言に不満(酔った私にはそうとれたw)ともとれる言葉が帰って来る。

・・・俺は消防活動に対してこんな消極的な、志の低い人達とこれから先ずっと続けて行くのか。この地域は大丈夫なのか。かなり不安になりました。

皆が適当にやっているのだったら私も含め、こんなに腹が立つ事は無かったでしょう。只、悔しいと思って一生懸命やりたいと思っている子が現にいるのに、その子に対して努力して、共に苦労してやろうとどうして思えないのでしょうか。自己満足の一個人競技じゃないですよ、操法って。

私自身、正直こんな苦労はしたくはありません。こんな事している意味ってあるのか、もっと大切な事が他にあるのではないか。様々な想いが交錯し、操法期間中いつも自問自答しています。

・・・過去にあった山火事や住宅火災を思い出すと未だに冷や汗が出ます。考えたくも無いですが、もし旅館が火災にあったら・・・そんな時、パニックになって頭が真っ白になって何も出来ない・・・そんな人間にだけは絶対なりたくない。その為に何度も何度も練習に明け暮れるんだ。この苦労が報われる日が必ずある!と信じています。

操法の大会は毎年あります。必ずやらなくてはいけない。

ポジティブにやるか、ネガティブにやるか。

どうせやるのなら苦労の中に一つでも楽しみを見つけられる様な、前向きな姿勢でやっていきたいものです。

********************************************

頭の整理がつかず、まだまだ書き足りないと思えるくらいです(笑
これもあくまで私自身一個人の好き勝手な見解です。あしからず。


By へたれ消防団員
[PR]
by yadoblog | 2007-07-02 19:23 | JMN
<< Nostalgia FOMA電波状況 >>