人気ブログランキング |
南国 ツバメ返し
首都圏に住んでいた頃、帰省直前に知人から海外旅行に誘われた。
格好よく言うと通訳代わりという意味だが、奇数は調子が悪いと言うわけでこちらも友人を誘えとのこと。
今は同市内に住む友人を誘った。

4人の予定だったが、どうしても少人数の方がチケットを取り易い。
なぜか結構混んでいて最終的に上手く取れなかったので2人で行くことになった。
友人との物理的事情で自分がチケットの手配をした。

代理店で当初4人で行く予定だったバリをあたった。
担当のお姉さんが必死に探してくれた。
トップシーズンとも思えなかったが中々なくて数社に電話しまくってくれた。
思わしくない状態が続く中、カウンターで待ってた俺はとあるパンフレットに目が行った。

電話の後にお姉さんが「無理みたいですねぇ.....」と残念至極・若干落胆気味に語った。

言い終わるか否かで
NCB「こっちに行ってみようと思います。」

お姉さん「へ???」
NCB「この・・ペナン島ってとこ」

たった今までバリ島に行くと言っていたのだから当然「良いんですか?」と訊かれた。

「ええ」と答えたが、お姉さん曰く
「いえ、お客様でなくてお連れ様がです。」そりゃそうだ。

NCB「だいじょぶでしょ???」押し切って予約。

無事予約語に NCB「いませんか??こんなの」
お姉さん「日程の変更をなさるかたはいらっしゃいますけど・・・
この場で行き先を変更した方はお客様が初めてです。」

確かに気分で変更した。

お姉さん「パスポートですが...」
NCB「ぇぇ これから取ります」
お姉さん「え”!??これからですか???」

不安そうなお姉さんの見守る中「じゃぁ」と出てきた。
「明日すぐに旅券事務所に行って下さい」と念を押されてw

帰宅後友人と電話で話した。

NCB「バリはダメだったからさぁ、違うとこ取ったよ」
友「どこ取ったの?」
NCB「ペナン島」

友「ぇぇ?...ペナンとぉぉ??.....どこ?そこ.....どこの国??」

NCB「さぁ.....どこにあんだろうな?? 知らねんだよ、俺も.....」

結局、衝撃的な驚きと不安と不満を一杯に湛えた遠距離電話の友人によって
諭すようになだめるようにダメ出しをされた俺は翌日キャンセルに行った。

「来ましたね、ダメでしたか」っとばかりの表情を浮かべたお姉さんは
「そらそうでしょうよ」と言わんばかりに「そうでしたか・・・」と言った。

その後お姉さんはキャンセル料がもったいないということで必死に交渉をしながら次の予約をしてくれた。
結局、いくらなんでも行き先の違うのは無理だと言われてキャンセル料は発生した。
自分は大して気にしていなかったのだが、1人2万円のキャンセル料に対してお姉さんは期間的な無理をクチにしつつ奮闘をしてくれた。

経緯は忘れたが、なんだか結果的にサイパン行きのチケットをゲットした。
「くれぐれもパスポートは早く取ってください」とお願いされてw

お気楽予約に始まった旅は、最後まで1泊程度の荷物と1泊旅行程度のお気楽気分だった。
でも、旅行中の工程を思い出すと、何も海外でなくても伊豆の白浜でも大体よかった気がする。
でも、伊豆よりは安かっただろうな。

軽い歪みだw
by yadoblog | 2006-09-21 22:58 | NCB
<< ちょっと魚釣りでも 熱狂 >>