人気ブログランキング |
夜空に思う
昨夜は月例会。
妄想族さんの車に乗せてもらって帰った。
(ありがとうございました。)

車から降りて空を見上げると月明かりで空が明るい。
あいにく曇っていたので月もはっきり見えなかったけど、
月の光に透かされて見える雲も奇麗だなと思う。

このところ、東京へ出かける機会が多く、
行けば夜までいる。

そうするといつも感じる。東京の夜空はつまらない。
全く・・ではないけど星が見えない。
夜の雲は街の灯りを反射して、余計に夜空を明るくしている。
ここ東京では、晴れた満月の夜の、
あの世界が穏やかに青く染まるような夜景は、望むべくも無いのだろうな。

夜に星や月が奇麗に見えないのは寂しいなと東京に行く度に思う。

でも、7年前、ここ鹿教湯に戻ってきたとき。
愕然としたことがあった。

屋上に出て星を見ていたら、鹿教湯富士の輪郭がやけにはっきり見えた。
月も無いのに、山の稜線が影としてはっきり見える。
昔はそんな事無かったのに。

よく見たら、山の向こう、
上田市の街の灯りに照らされて、山が影になっている。
信州は田舎だと思っていたのに、
夜の明かりだけは徐々に都会並みになってきているのに驚いた。

街灯や看板、コンビニの灯り。夜の明かりが増えた。
昔に比べて夜の市街地は明るくなって安全で、
車を運転しても明るくて助かるけれど、ここまで明るくする必要があるかな?
って思う。無駄な灯りも多いと思う。

夜にきれいな星空を眺められることが出来る・・。
せめて信州はそんな所であり続けて欲しいですね。

by 夜香
by yadoblog | 2006-04-13 15:12 | AIC
<< 迷走 鼓城HP (9/50) >>