温泉を愛する全ての人と、そうでもない人へ
by yadoblog
<   2005年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
感謝
個人的に、忙しくなってしまい、家業に専念している。

そんな中、仲間から暖かい励ましの声をもらった。

とても有難くうれしい思いで一杯だ。

これからもがんばろう

みなさん ありがとう

by galapago
[PR]
by yadoblog | 2005-11-30 18:04
ふー
週末、出張で5日間留守にしてました。

メールの転送を忘れていったものだから、

帰ってきたらメールの洪水でした。

しかも、返答期限が過ぎたものまである。


ふー
[PR]
by yadoblog | 2005-11-29 09:16 | ・むね・
とんびに○○○○をさらわれる
さらわれたのはお客様のお夕食の油揚げです。
はい。嘘です。すみません。

1週間ほど前に生まれて初めて茅ヶ崎、鎌倉、江ノ島へ行ってきました。
信州より暖かいことは頭では分かっていたけれど、実際にモミジやイチョウに
まだ青い所があるのを見ると驚きます。やはり信州とは別天地だなと感じました。

あっ、たぶん後で宿六仲間から「誰と行った?」とつっこまれそうだな。
先に答えておきましょう。
茅ヶ崎までは一人でした。(答えになっていない)

気候も違うけれど、鎌倉や江ノ島を歩いていると
やたらと鳶が飛び回っているのを目にします。
もちろん鹿教湯でも鳶はよく飛んでいます。
でもこちらではだいたい1匹で悠々と旋回しているだけ。
あちらでは広い空の下なのに、2~3匹、多いときは4~5匹でかたまって
同じ所をグルグル飛んでいる。

鳶が多いねと聞いたら、最近は観光客とか外で何か食べている時、それを狙うそうです。
そのため人が集まる場所の上空に鳶も集まるとの事でした。
この時は他人事の様に思っていましたけどね。

初めての土地。
鶴岡八幡宮、報国寺・竹の庭、江ノ電、大仏さん、お土産屋、長谷寺、江ノ島・・・
見る物すべて新鮮で楽しかったです。
普段目にしない海がすぐそこに見えるだけでも感動なのに、
夕日に茜色に染まる海はまた格別でした。

それにこれだけ沢山の鳶を身近に見られるというのも新鮮な経験でした。
山の鳶よりも低空を飛び回り、街灯や電柱の上に停まっているので、
普段こちらで目にするよりも大きく見えます。

・・・そしてついにさらわれる時がやってきました。

江ノ島水族館を見学し終わると、時間もちょうどお昼時。
天気も良く穏やかな日だったので、海岸で海でも眺めながらおにぎりを食べる事に。

近くのコンビニで買い物をすませ水族館の方に行くと、祝日ということもあり家族連れや、
カップルが浜のあちこちでお弁当を食べている。

空に目をやると・・・お約束のように鳶の群れ。まるでカラスの様。
もちろん本物のカラスもちらほらと。
水族館の屋根にも10匹程(鳶が)とまって下界の様子をうかがっています。

これはまずいと水族館から少し離れた所に座り食べることにしました。
左手には江ノ島が見えます。

波の音をBGMに、海を眺めながら食べるおにぎりは美味しいですね。

でも離れたつもりなのに、鳶はたまに低空飛行してきたり、後ろ上空を旋回しているので、
少し警戒しながら食べなければいけません。

時折、獲物の奪い合いか、鳶vs鳶、鳶vsカラスのドッグファイト(空中戦)の
エンターテイメントも展開されます。

それは彼女が江ノ島の説明をしくれている時でした。

急に後ろから何かが目の前をヒュッと通り過ぎる。
同時に彼女が「あっ」と小さく叫ぶ。
鳶が江ノ島の方向に飛び去って行くのが見える。
振り向くと。

・・・・彼女のおにぎりをさらわれてました・・・・
・・・・それも手に持っていたのを・・・・

上空から二人が江ノ島の方を見ていた隙をついたんですね。
鳶は目が良いと聞いていましたがそれ以上に良く観察しています。
怪我は無いかと聞いたら、かすり傷ひとつ無い。
彼女は「後ろから手をはたかれたような感じがした。」との事。

半分個にしたおにぎりなので、彼女の手からおにぎりはあまり顔を出して
いなかったはずなのに、ちゃんとおにぎりだけピンポイントでつかんでさらっていきました。
見事ですね。

おにぎりを盗られて悔やしいはずなのに、なんか満足。
なかなか体験する事ではないから。
こういうアクシデントも旅の良い思い出。

でも次はさせん。

by 夜香
[PR]
by yadoblog | 2005-11-28 21:10 | AIC
A Hard Day's Day
ふぃ~ 今日もハードな一日だった。
犬のように眠りたい・・・

by ぽちっとな
[PR]
by yadoblog | 2005-11-27 20:22 | misc
好き勝手に和太鼓を語る
ブログを始めて初めての週末の担当日です。

・・・かなり忙しいっす、ヤバイっす^^;

本日は松本である和太鼓集団の公演日です。
見に行ける人は是非とも行って欲しいとの事。

・・・当然忙しくて行けないのですが。。。

前回も愛知であった別の公演も忙しくて行けなかったなぁ・・

・・・残念だなぁ・・・

太鼓だけに限らず、心に直接伝わってくるようなあの感覚が好きです。
スポーツ観戦だとか格闘技だとか音楽だとかジャンルを問わず。

・・・真剣に物事に取り組む眼差しが良いですよね。

自分も太鼓に出演するとそんな感覚になれた様な気がします。

本番前は異様に汗をかきます。

本番中は太鼓を叩く事以外何もかもを忘れる事ができます。

演奏途中で息があがり腕が上がらなくなりそうになる事もしばしばあります。

演奏中に手に血豆ができて、演奏後にそれがつぶれている事があります。

演奏後はしばらく立つ事もままならない事があります。

演奏後に吐きそうになった事も何度かあります。

そこまでして自分を追い込んでも演奏後に来るあの達成感、爽快感みたいなものがたまりません。

緊張感、脱力感、達成感、爽快感、自分が今生きてるんだなと実感できます。

*あくまで私自身の超個人的見解ですので皆が皆そうだとは限りません。
 てか他の方がどういう感覚なのかは分かりませんのであしからずw


By 信州鹿教湯住民
[PR]
by yadoblog | 2005-11-26 10:20
長い付き合い そして別れ・・・
もうこいつとの付き合いは長い。

着き合って4年位になるだろうか。
いつの間にか一緒になった。

いい加減別れたいと思っているのに、なかなか離れてくれない・・・


この前も鹿教湯病院の看護師立ち会いの場で、別れようと言ったのに・・・
いつも火曜日に行っていたのに最近忙しくて病院へ行く事すら出来ない。


もうすでにこいつは体の一部と化している。


ああ早く別れたくて仕方がない。





この右手中指の「イボ」


また暇になるから皮膚科で焼いてもらおう。



妄想族
[PR]
by yadoblog | 2005-11-25 16:24
可愛い♪うまうま猫とおにぎり団
うまうま猫


おにぎり団


こんなの見て癒されている今日この頃DEATH!

某宣伝部でフラッシュムービー製作されている方がいて
ケチつけまくってる最中ですが(笑)

こういう可愛い方が女の子受けすると思いますよw

Heavy Metal Hamsters
[PR]
by yadoblog | 2005-11-24 22:14 | Heavy Metal Hamsters
疑惑の男 ~其の一 整形疑惑(爆)の巻~
あれは(遠い目をするw)・・・10年くらい前だろうか

時々同級生(I)がやっている店に行き、約1時間ほどそこで時を過ごしていた。

その時
I「変な事訊くけどさぁ~あ?
 Sクンがこの間・・・
 《S「×(私)ってさぁー あんな顔してたっけ? 整形なんてしてないよねぇ?」》

 だって言ってたんだけどぉ・・・整形なんてしてないよね?」

×「?」
 あまりの突飛な言葉に、私は自分がストックホルムにいるかのような錯覚を覚えた。
 (全然意味はありませんし、行った事も行きたいと思った事も関心もありません)

×「ドライヤーすら使わない人間が整形なんて・・・考えたこともないwww」
I「だよねぇwww」

しかも、Sは私が一人暮らしをしていた頃、帰省する度という程でもないが帰省した際に何度か呑んだりしていたのだ。
十数年ぶりというのならばともかく・・・いや・・・ともかくもない。
大して好きな顔でもないが、整形するならばもっと違う顔にするだろう。

因みに、一人暮らしの約10年間に私が病院・医院の類に行ったのは、
見舞い以外では歯医者とジンマシンで行った皮膚科だけである。

まぁいいや。

そういえば、誰の婚礼だったか忘れたが、小学校の恩師と久しぶりに会った時
先生は一人思い出し大会をしていた。
何人もいたのだが、先生はご丁寧にも私だけわからなかった orz

恩「あれ? そんな顔してたっけ?」
×「してたがな!」(さすがにそうは言わない)
因みに披露宴会場で先生が顔と名前が一致しなかったのは私だけである orz
大分可愛がってもらっていたのだが orz

どうでもいいが、先生がウチでウチの父親と呑んだ時のこと。

父「おい ◎◎(先生)<しかも呼びつけ> もっと呑めや!」
母「ねぇ・・ 先生に向かって・・・」
「別に俺の先生じゃぁねぇや」

若気の至りとは言え、純粋に最悪である・・・因みに私もそんな傾向がある、残念ながらw

因みに先生はその翌日二日酔いであった(爆)
私は偶然職員室掃除の当番だった。
机に突っ伏したいような体調不良のその理由を何故か知っている私に、
先生は濃いお茶を一杯入れてくれるように実に具合が悪そうな様子で頼んだ。

まぁ、これ以上は恩師の沽券にかかわるのでやめておこうw (というかここまでしか知らない)

そういう事とは全然関係なしに、昔の写真を整理していた時高校時代の写真を見た。
×「顔が違うなぁ~」
当時は奥二重だった・・・。
いつだか忘れたが一人暮らしをしていた頃、二重瞼の自分に気がついた事がある。
×「俺はいったいいつ二重瞼になったんだ??」

知らなかった。

因みに先生は今も毎年毎年彩り鮮やかで実に達者な筆絵の年賀状を下さる。
これが実に綺麗で楽しみなのだ・・・あの日のお茶汲みのお礼だろうか(あり得ない)

毎年その年賀状を見て家族みんなで 「先生!ハラショー!」(・・・とはさすがに言わない。)

当たり前だが、うちはみんな日本人でロシア人ではない。

両親は年男年女なので、先生! 力作キボンヌ。

人格を表すかのように直感的でまとまりの無い文になってしまった。

疑惑シリーズ 次回は
『疑惑の男 ~其の一 結婚疑惑(爆)の巻~』を気が向いたらお届けします。

期待しないでお待ち下さい。
[PR]
by yadoblog | 2005-11-23 10:39 | NCB
○○回収
今日は、検便の提出があった。
記憶の中では、小学校のときにあっただけで(?)、その後この仕事に従事するまでほとんど忘れていた。
今は業務上、年2回の検便が義務付けられている。

地元の役員を拝命して、今回が最後?の回収業務であった。(任期2年)
淡々と業務をこなす。

役員になって4回目の経験だが、集計の段で毎回数が合わない。原因は単純なことが多い。
旅館と飲食店と分けて回収しているのだが、いつの間にか混合してしまったり、名簿の数と検体数が合わなかったりと、提出間際がドタバタだ。

それでも無事確認して全部提出してきました。

その後、役員会で新年会の話になった。
昨年の新年会は大雪の翌日だったが、結構盛り上がって、2次会まで繰り出した。
今年も楽しい宴会になることでしょう。

私たちは2年任期だが、役員さんの中には長年担当している方もいるので、色々教えていただいたし、楽しい機会もあった。

特に地元でお世話になった清○堂さん、鹿○荘さんありがとうございました。お二人のおかげで、楽しく過せましたし、ある意味変な方向で鹿教湯をアピール???しました。
重ねて御礼申し上げます。


というわけで、新年会までに次期役員の選任を事務局にお願いいたしました。
皆さん、首を長くしてご連絡をお待ち下さい。

by galapago
[PR]
by yadoblog | 2005-11-22 15:17 | galapago
周回遅れ
このブログ 皆で順番に書くルールになっているのですが、
どうも私がその順番を狂わせているらしい。
しかも、周回遅れ・・。


・・・

インフルエンザの予防接種をしてきました。

自分で言うのもなんですが、私、虚弱体質なんです。
というか、すぐに熱が出てしまい、それも38度とか39度とかの高熱。
仕事柄、不規則な生活をしているということもあるけれど、
とにかく風邪をひきやすい体質。

予防接種は保険が適用外なので、注射1本2000円もします。
しかも、痛い。

効果がないという人もいるけど、わたしの場合は明らかに有効です。
昨年の場合、インフルエンザに罹ってもあまり高熱が出ず、2~3日で治りました。

不特定多数の人と接する方々
オススメです。

・むね・
[PR]
by yadoblog | 2005-11-20 08:15 | ・むね・