温泉を愛する全ての人と、そうでもない人へ
by yadoblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:お米のお兄さんP( 66 )
アゼシート作業 2
先日に引き続きあぜシート張りの様子です。

e0074476_15474339.jpg


左上 萌える男の赤いトラクター!

右上 田起こしと同時進行

左下 いよいよアゼシートを張っていきます

右下 農家のK君の指導により田んぼの角でのアゼシート処理を
    教えてもらっています

この作業が終われば水を入れて代掻きです。
[PR]
by yadoblog | 2012-05-28 15:53 | お米のお兄さんP
アゼシート設置作業
こんにちは。

昨日の金環日食はいかがでしたでしょうか?
雲が多く見れなかった方も多かったと思います。

幸い鹿教湯周辺では天気予報に反してほぼ快晴でした。
松本~上田にかけてのラインは金環日食と部分日食の境だったので
どちらになるかは見てのお楽しみという状況…

結果は
e0074476_13334487.jpg
2012年5月21日 7:23:02 撮影

おしい…
あとほんの少しで金環でした。
部分日食ではあったものの「ベイリービーズ」が確認できました。


さて本題の田んぼはというと…

いよいよ水を張って田植えに備える時期になりました。
本日は水を張る前のアゼシート作業の様子です。

e0074476_1341297.jpg


左上 ビーバーでの草刈り

右上・左下 前年度(数年前?)のアゼシート回収
 
右下 まだビーバーで草刈ってますw

右下の写真の手前の田んぼにはすでに水が張られていますね。
1回目の代掻きが済んだところでしょう。

ちなみに水の張ってある田んぼの持ち主とその隣の田んぼの持ち主も
お米作り体験には先生としてお手伝いしてくださる方達です。

すぐ隣で何年もお米を作られている方ですのでここの場所でお米を作る
アドバイスをいただける事は非常にありがたい事なのです。

同じ地域でも日照時間、水質、水温、土の性質が違うのでお米の味が違います。
真横だと肥料以外はほぼ同じ条件なのでその場所にあったお米のノウハウ満載のお二方です。

当日は色々なお話を聞いてみてください。
[PR]
by yadoblog | 2012-05-22 13:53 | お米のお兄さんP
またまた石拾い
またまた石拾い作業です。

前回は少人数だったので少ししか拾えませんでした。

やはり田んぼ作業の基本は人海戦術。
e0074476_1454339.jpg


e0074476_146552.jpg


e0074476_1463568.jpg


さてこれで田起こしをして水をはる準備もできました。

いよいよ田んぼらしくなってきますのでお楽しみに。
[PR]
by yadoblog | 2012-05-10 14:08 | お米のお兄さんP
石拾い
先日の続き…

この日は3人で作業…

e0074476_1553360.jpg


拾っても拾っても出てくる石・石・石…

でもこれも田植えで怪我がないようにするための大切な作業。

久しぶりに【無言清掃】の気分w


e0074476_1457491.jpg


農作業時の強い味方…「軽トラ」

ちなみに長野県に住むなら軽トラとジムニーが最強だと個人的には思っていますw



ちなみに…
【無言清掃】とは長野県の小?中?学校独自の文化らしく
掃除中はしゃべらないで黙々とやるように教育されています。
[PR]
by yadoblog | 2012-04-23 15:08 | お米のお兄さんP
田植え前のお仕事
田植え体験の告知をしてから1カ月弱の月日が過ぎております。

ありがたいことに、すでにご予約をいただいたお客様もいらっしゃいます。
当初「本当に田植えなんかに来てくれるのかな…」と不安もありましたが
お客様がご予約してくださる現実をみて、今まで以上に米作りに燃えております。

まだまだ人数に空きはございます。
少しでも興味をもたれた方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


さて、田植えしますよ♪という記事だけで田植えができるほど現実は甘くない訳で…

先月より暇を見つけては細かい作業をしている毎日です。
苗代の準備、田んぼの石拾い等行ってまいりました。

本日は石拾い作業風景の写真でも。

なぜ石拾い???

田んぼを作ってる方ならすぐに湧く疑問ですね。
じつは今回米作り用にお借りした田んぼは、昨年度はそば畑に転換されていた場所だからです。

機械で田植え、稲刈りをするなら多少の石は構わないのですが今回の主力は人間の手作業!
当然長靴等をはいて行うのですが、やはり泥がつくと動きづらいので結局素足が一番となります。

素足で泥がにゅるん♪とする感覚はなかなか楽しいのですが、それも石がない場合の話。

石があるとやはり痛いんです(/_;)

なのでせっせと石拾い。

しかし…1年畑に転換するだけでこんなに石だらけになるのか…
と本気でびっくりしてしまいましたがこれもいい経験。

自分ちの田んぼはよほどのこ事がない限り田んぼのままにしておこうと心に誓いましたw


SDカードを忘れてしまったので写真はあしたにでも。
[PR]
by yadoblog | 2012-04-19 19:52 | お米のお兄さんP
鹿教湯温泉発!お米のお兄さんプロジェクト☆ 始動
日程&イベント概要 

【田植え】  6月2日(土) ※雨天決行
      手植えと田植機。
      作業後交流センターにて昼食。

【草取り】  7月14日(土) ※予定
      カマによる手作業とビーバー。
      作業終了後渓流沿いでバーベキュー。


【稲刈り】  10月6日(土) ※予定
      カマによる手作業とバインダー。
      はぜ掛け。
      作業後交流センターにて昼食。

◆参加費:4000円(お子様2000円)
※昼食代・保険料込

◆詳細&お申込み
鹿教湯温泉観光協会(0268-44-2331)
[PR]
by yadoblog | 2012-03-20 16:02 | お米のお兄さんP