温泉を愛する全ての人と、そうでもない人へ
by yadoblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
惜しい
午前中にPCでネットに接続して目に飛び込んできたショッキングなニュース。
『ZARDの坂井泉水さん死去』

ファンですか?
と訊かれれば「別にファンではありません」

しかし、好きですか?
と訊かれれば「好きです」だろう。

帰省当時はZARD・WANDS・T-BOLAN他のアルファベット名のミュージシャンが流行っていた。
まぁどれもそれなりに聴いた。
この手の音楽をよく聴いた時期だ。

ZARDは大黒摩季同様にライブをしないなどの露出を抑えた売り方が特徴的だった。
クオリティが高いアルバムをリリースしていたのが大きいのだろう。
鹿教湯温泉は積極的に宣伝やPRを心がけても思ったように売れない。
やはりこれもクオリティの問題なのか。

先日の栃東関の引退も本当に惜しかった。
過去の関取の引退の中で1番惜しかった。
「やりつくした感」が今ひとつであり、綱取りに近かった日本人力士だったせいもあるだろう。

坂井泉水さんの死去は、栃東関の引退と同じくらい惜しい。

まだまだ良い曲をリリースしただろうに。
闘病生活の中での事故とのことで、不運な印象も強い。

昨年、部屋のCDラックのリストラをして、そこそこの枚数のCDを別の部屋に持ち出した。

そんなラックに近づいてZARDのCDを探してみた。
かけ離れたジャンルのCD達に混じってZARDのCDはあった。
ずっと耳にしてはいないが、部屋からは出せないCDだったらしい。

チャーミングな表情のジャケットだ。
このジャケであの声であの歌。
売れなきゃ嘘だ。

部屋にはブルースロックが流れている。
書いておきながら、ペースト&送信を忘れた orz
[PR]
by yadoblog | 2007-05-29 01:04 | NCB
<< RAT と spam passeggiata >>