温泉を愛する全ての人と、そうでもない人へ
by yadoblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
水割り考察
ちなみに私も100円の男です(笑)

単独トップは ・むね・ さん@300円の男

このままディープインパクトばりに独走して頂きたいものですw


さてさて、○○割りというと何を思い浮かべますか?

水、ソーダ、お湯等色々ありますな。

最近めっきり寒くなってきたので焼酎のお湯割りや高アルコールの日本酒に少し加水したもののぬる燗なんかも捨てがたし。(ちなみに最近流行の芋焼酎はお湯わりにはしませんwオイラはほとんどロックでのみまふ)

カンパリソーダという有名なカクテルがあります。
でも実はこれ、カンパリの水割りを作りたかったのだが安全な生水がなく(場所はアフリカ大陸だった記憶が…)仕方なくソーダで割ったという事も由来の一つらしいDEATH。

ちなみに水割りという言葉から連想する物ってやはり【ウイスキーの水割り】がやはりダントツではないでしょうか。
最近ではウイスキーを飲む若い人達も少し増えてきているようですがやはり、クラブやスナック等でお付き合いで飲むお酒のイメージがまだ根強く残っている気もします。

はっきり言って水割りは水とお酒だけで作る究極のカクテルだと思うんです。
水や氷の旨さ、お酒の旨さ、温度、加水のバランスというものが本当に針の先くらいのピンポイントでしか表現できないバランス。そこをはずすとあまり旨くない普通の水割り。
なぜ、ここでウイスキーの水割りと書かないか?と指摘する方もいらっしゃるかと思いますが(それ以前にここのブログ読者少ないから何書いても大丈夫なんだけどねw)
水割りはウイスキーだけじゃないからですよ、奥さん!←って誰に言ってるの?
上記したようにウイスキーをはじめカンパリやその他リキュール、ジンやラム等のスピリッツ、はてさて日本酒まで水で割ると旨くなるからです。だって、瓶にいれた状態がすでに加水されてアルコール度数40度とかに調整されてんだから。

やべ~、今日長くなりそうなのでこの辺にしますけど水割りって簡単だけど奥が深い。

ちなみに物知り博士(爆)の「You1さん」(仮名)に教えてもらったんですが、ブドウ割りという飲み物もあるらしい…
焼酎のワイン割りですけど(笑)

でもスピリッツと醸造アルコールのみのカクテルって言うと超有名な「マティーニ」というカクテルと同じ組み合わせ!

何種類か作って試飲してみましたけど結構旨い(組みあわせの時がある)。

ちなみに本日は、麦焼酎の水割りとロック、カシスリキュールの水割りを飲みました(笑

水割り考はまた後日。

秋のハイシーズンでみんな忙しいみたいです。

 
by Heavy Metal Hamsters
[PR]
by yadoblog | 2005-10-30 22:01 | Heavy Metal Hamsters
<< 未練と言う試練 事情 >>